投稿者:

Aurora, AWS, re:Invent, re:Invent2017

【DAT301】 Deep Dive on the Amazon Aurora MySQL-compatible Edition

AuroraのDeep Dive のセッションなのでAuroraの仕組みについての話もありましたが、日本でも何度か紹介されている内容でしたので今回は省略して、新機能の紹介に絞ります。

Batched scans (coming soon)

Full scanやIndex full scan などをスキャンしてくれる機能です。

投稿者:

2017, Aurora, AWS, KeyNote, re:Invent, re:Invent2017

re:Invent 3日目 レポート

本日の参加スケジュールはは以下のとおりです。

Keynote
ブース周り
CTD206 – NEW LAUNCH! Learn how Fubo is monetizing their content with server side ad insertion using AWS Elemental MediaTailor
CON214 – NEW LAUNCH! Introducing ...

投稿者:

Aurora, AWS, re:Invent, serverless

11/29にAWS re:InventでAmazon Aurora Serverlessが発表されました。

ブログ をもとにどんなサービス内容なのか調べましたので共有したいと思います。

サービス概要:

Amazon Aurora Serverless は設定した範囲内でオートスケーリング(自動拡張)の設定ができます。アプリケーションが必要とするリソースのキャパシティに応じてデータベースを立ち上げたり、落としたり、スケールアップ、スケールダウンをしてくれます。

投稿者:

Aurora, イベントレポート

概要

Amazon Aurora 事例祭りの事例紹介ということで、1年ほど前にクラブレコチョクのシステムをOracle RACからAmazon Auroraへ移行したので、それについてお話しさせていただきました。

内容

こちらが発表のスライドになります。

Oracle racからaurora my sqlへの移行 from recotech

アジェンダとしては、

レコチョクとクラブレコチョクについて
Auroraを選択した理由
ど ...

投稿者:

Aurora, AWS, PostgreSQL, re:Invent

すごくざっくり概要だけまとめます。
※誤訳があったらすみません。

アーキはMySQL for Aurora とほとんど同じ
cacheはレイヤが別なのでリスタートしてもcacheが載った状態からリスタートします。


性能はPostgreSQLより、2~3倍よいといってました
Crashからのリカバリは85倍も速いといってました。


これ確か監視のダッシュボードになります。下の部分はSlowQuery ...