投稿者:

Homebrew, macOS

はじめに

MacでRedisサーバを立ち上げるために、毎回ターミナルで

$ redis-server

と打つのが面倒でした。
Macにはchkconfig的なコマンドとしてlaunchctlがあるのですが、
今回はlaunchctlと連携を行うHomebrew Servicesを用いて自動起動の設定を行いました。

環境macOS Sierra 10.12.6
Homebrew 1.3.6
自動起動設定まずはHomebrewでRe ...

投稿者:

AWS, WAF

AWS WAFに待望のマネージドルールが!

来ましたねー!

https://aws.amazon.com/jp/mp/security/WAFManagedRules/

怖かったので、一旦お試しで入れてみました。

項目増えてますね。

11ルールがありました。

特化したもの、汎用性が高そうなもの(OWASP TOP 10とか)があります。

価格も$5~$50とお手頃。
unit単位でなんだろうと ...

投稿者:

イベントレポート

2017年国際放送機器展 inter BEE 2017に参加しました。

ここ最近はVRに関わっているということで音と映像と通信の見本市のこのイベントに行ってきました。

WONDER VISION TECHNO LABORATORYブース

8K:VRライド の案件でご一緒させて頂きました田村吾郎さんの会社で開発をしたもの。
そこで開発した可動式巨大半球状スクリーン spehere5.2を今回は2台出展していました。

1つは我々も関わった 8K:VRラ ...

投稿者:

Emacs

周りの人に聞いたらあまり知名度がなかったので、記事にしてみました。

キーボードマクロ(別名:キーマクロ)とは

キーボードマクロとは、その名の通りでキーボードの入力パターンを記録してその通りの操作を再実行してくれる機能です。

シェルスクリプトを書くほどでもない単純な処理については、こっちでやったほうが早いです(デバッグもしやすいです)
例えば、「行の先頭に移動する」「一文字削除する」「次の行に移動する」というパターンを記録して実行すれば、各行 ...

投稿者:

マネージメント

今回は、デザインスプリントについてまとめたいと思います。
詳細については、書かれた記事に書いてあります。

Design Sprint in Yahoo! ロッジ

目的

アウトプットすることによって忘れないようにする。理解を深める。

デザインスプリントって?

価値を生まないプロダクトを減らすためのフレームワーク(手段の一つ)です。
プロダクト開発の前の工程で行うものになります。
GoogleVEも実践しているフレーム ...

投稿者:

AWS, re:Invent, イベントレポート

Recochoku Tech Night #6

11/9 に開催された Recochoku Tech Night #5 の登壇から1ヶ月でまた登壇となりました。江藤です。
今回は1週間に渡るアメリカ出張(AWS re:Inventへの参加 + LAでの海外音楽事情について研修)の報告会でした。
前回は「失敗にまつわるLT会」というフワッとしたテーマだったのに対し、今回は「AWS re:Invent + 海外音楽事業について」というとても明確なテーマの元で開 ...

投稿者:

re:Invent, re:Invent2017, イベントレポート

はじめに

先日弊社で開催したRecoChoku Tech Night #06 -AWS re:Invent+海外音楽IT –で海外音楽とITをテーマにお話しさせていただきました。

AWS re:Invent + 海外音楽IT from recotech 好きなAWSコンポーネント

応募の際にAWSの好きなコンポーネントは何かアンケートを取っていました。やっぱりLambdaは人気あるんですね。ちなみに自分はLambdaとAuroraが好きです。

投稿者:

re:Invent, re:Invent2017, イベントレポート

2017年12月12日(火)レコチョクオフィスにて、
RecoChoku Tech Night #06 -AWS re:Invent + 海外音楽IT- を開催いたしました。

毎年開催されているグローバルカンファレンス「AWS re:Invent」に2013年から5年連続でエンジニア数名が参加し、AWSの先進技術や動向などをキャッチアップ。

今回のTech Nightは、帰国したばかりのエンジニアメンバーからAWS新機能や、いま注目されて ...

投稿者:

AWS, re:Invent, re:Invent2017

【ARC209】 A Day in the Life of a Netflix Engineer III

Netflixがどういった考えをベースにどのような技術的な取り組みをしているかを紹介するセッションです。
※スライドの写真が見にくいですがご容赦ください。。

Winning Moment of Truth

競合がたくさんいる中で、如何にユーザーに選択してもらえるかを追及していくんだといっていました。

Netflix Open Connect

投稿者:

2017, AWS, KeyNote, re:Invent

Good MEAN

AWS re:Invent2017参加4日目です。
12/1(金)もまだ開催中ですが、自分は今日がAWS re:Invent2017最後の参加日となります。
KeyNoteの内容含め引き続き、re:Invent2017の空気感や状況などをお知らせできればなと思っております。

Keynote

実は本会場がMCM Hotelであり、自分は勘違いしてVenetian Hotelだと思っていたので出発が遅れてしまいました。
で ...