PostmanでXMLレスポンスのテストを書く

Postman, テスト

Postmanを使ってテストが書けます。
XMLレスポンスの場合は以下のような感じでテストが書けます。

サンプル

Yahoo!リバースジオコーダAPIを使って、緯度・経度から想定したものが返却されてくるかテストしてみます。

  • 自分で発行したアプリケーションIDと検索したい緯度・経度をパラメータに設定します。

Postman_set-param.png

  • テストは以下のような感じです。 xml2JsonでXMLをJSONに変換します。検索した緯度・経度から 東京ソラマチ が返却されるかチェックしています。

  • Send ボタンを押して実行すると、下記のようにレスポンスとテストの実行結果が確認できます。

Postman_response-body.png

Postman_test-results.png

まとめ

Postman便利。

Postman, テスト