AWSにアップロードした古いSSL証明書を削除する方法 Windows編

AWS, IAM, SSL

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

1.前提条件

 ・aws-cli がインストール済み。
 ・Administrators権限のアクセスキーおよびシークレットキー
 

2.SSL証明書の削除

 1.以下のコマンドを実行して、AWSの認証情報を登録する。
  
   aws configure
  
 2.削除する証明書を確認する。
  
   aws iam list-server-certificates

–実行結果——————————————

  –実行結果——————————————
  
 3.以下のコマンドで、証明書を削除する。
  
   aws iam delete-server-certificate --server-certificate-name xxxxxxName
 

3.後始末

 ・Administrators権限のアクセスキーおよびシークレットキーの無効化および削除

この記事を書いた人

山本 耕琢(コウタク)
山本 耕琢(コウタク)意識低い系エンジニア

レコチョクの楽曲情報の検索や、決済/会員情報、 レコメンド情報などを扱う、レコチョクAPIの運用と改善を担当しています。主にプロジェクト管理をやっています。エンジニアリングは、趣味レベルですが、気づきがあったことなどを更新していきます。

AWS, IAM, SSL