Vimmerへの道~基本コマンド編~

コマンド

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

はじめに

今回は、Vimのコマンドについて備忘録として書いていきたいと思います。

目的

よく使用するVimコマンドを使いこなせるようになる

理由

作業効率のUP

コマンドの記法

  • 連続
表記法 意味
x xを押す
dx d,xを順番に押す
  • 同時
表記法 意味
(C-n) Ctrl + nを押す
g(C-n) gを押した後にCtrl+nを押す

コマンド集

  • ノーマルモードでの操作:(ESC)キー押下後
表記法 意味
$ 外部シェルでコマンドラインを入力
: Exコマンドの実行
/ 前方検索
? 後方検索
= コマンドラインモードでVimのスクリプト式を評価
  • 編集・保存・終了
表記法 意味
yy 今いる行をコピー
ggvGyy 全選択コピー(最初の行に移動 + ビジュアルモード + 最後の行にジャンプ+ コピー)
p ペースト
dd 今いる行を削除
1GdG(ggdG) 全削除(最初の行に移動+カーソル以降削除)
u アンドゥ
(Ctrl-r) リドゥ
:e. ディレクトリの階層表示
:w 上書き保存(ReadOnlyであると警告が表示される)
:w! 上書き保存(ReadOnlyであっても上書き保存可能)
:q 終了(編集途中だと警告が表示される)
:q! 保存しないで終了(編集途中であっても終了可能)
:wq 保存して終了(ReadOnlyであると警告が表示される)
:wq! 保存して終了(ReadOnlyであっても上書き保存して終了が可能)
  • 移動
表記法 意味
h 左に移動
j 下に移動
k 上に移動
l 右に移動
^ 行頭に移動
$ 行の最後に移動
w 文字単位で移動
b 文字単位で戻る
gg ファイルの先頭に戻る
G ファイルの最後に移動
H 画面に表示されている最初の行に移動
M 画面に表示されている真ん中の行に移動
L 画面に表示されている最後の行に移動
:行数 Enter 指定した行数にジャンプする
  • インデント
表記法 意味
>> インデントを追加
<< インデントを削除
  • タブ
表記法 意味
:tabnew 新しいタブを開く
gt 次のタブに移動
gT 一つ前のタブに戻る
  • 検索
表記法 意味
/ 検索文字 検索文字を前方検索で検索を行う
? 検索文字 検索文字を後方検索で検索を行う
n 次の単語に移動
N 前の単語に移動

この記事を書いた人

岡崎拓哉
岡崎拓哉

2016年に入社した新卒。ドラムとインコが好きな人。
最近は、デザイン駆動設計や関数型プログラミングに興味あり。
マネジメントも覚えていきたい系エンジニア。

コマンド