API Meetup #18に登壇させて頂きました。(レコチョクのサービス群を支えるAPIたち~ レコチョクAPIの紹介とこれから ~)

イベントレポート

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

1.概要

色々とご縁があり、API Meetup運営チーム様が運営されている、
WebAPIに関する勉強会である、「API Meetup Tokyo #18 〜API Tech スペシャル 2017〜」に
登壇をさせて頂きました。

2.発表内容

1.タイトル

レコチョクのサービス群を支えるAPIたち~ レコチョクAPIの紹介とこれから ~

2.概要

レコチョクの音楽配信サービスおよび音楽関連サービスや、協業様の音楽サービスを支えている
レコチョクAPI(外部非公開)の紹介と、レコチョクAPIが抱えている課題とその解決方針に関して、
さわりだけですがお話をさせて頂きました。

3.発表資料

3.感想

WebAPIの関する勉強会ということで、技術の深い部分に関して興味がある方が参加されている思いましたが、懇親会などでお話しすると様々なレイヤーの方が参加されておりました。

自分のお話が、勉強の糧になったかは、あまり自信はありませんが、興味を持って頂けたようで良かったです。
脱レガシーを外部の勉強会で宣言したので、実現が出来るように、日々の業務を頑張ろうと思います。
また、進捗なども勉強会で発表していければと思います。

4.おまけ

勉強会の会場です。
多くの方が参加されていました。

426-1.jpg

みんなで作戦会議中ですw
通常業務の合間に準備したので、当日は、少しばたばたしました。

426-2.jpg

発表中です(照)カミカミでしたm(_ _)m

426-3.jpg

懇親会にも参加しました。
お寿司にピザにお酒に美味しいご飯をたくさん頂きました。

426-4.jpg

この記事を書いた人

山本 耕琢(コウタク)
山本 耕琢(コウタク)意識低い系エンジニア

レコチョクの楽曲情報の検索や、決済/会員情報、 レコメンド情報などを扱う、レコチョクAPIの運用と改善を担当しています。主にプロジェクト管理をやっています。エンジニアリングは、趣味レベルですが、気づきがあったことなどを更新していきます。