レコチョク勉強会「AWS初心者向けハンズオン Webサーバ構築編」を開催させて頂きました。

イベントレポート

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

2017/1/19に、レコチョクオフィス内にて 「AWS初心者向けハンズオン Webサーバ構築編」という勉強会を開催させて頂きました。

概要

今回は初心者の方を対象にAWS上でWebサーバを構築するという課題で行いました。
利用したAWSのコンポーネントは、EC2、ELB、Route53と、Network ACL、Security Groupです。

本番環境を想定して、サーバ(EC2)を2つのAZに配置して冗長化させた後、ロードバランサー(ELB)を作成。それぞれのEC2にリクエストを分散させます。
ELBのDNS名(xxx.xxx.elb.amazonaws.com)にアクセスさせるだけでは味気ない為、独自ドメイン名でアクセスできるようにDNSサーバ(Route53)を設定しました。

※今回は時間の関係もあり、VPCやSubnet、InternetGatewayやRouteTable、IAMなどの基本的な構成は事前に準備した状態からスタートさせて頂きました。

完成図

おしながき

● 前半 ハンズオン(まずは、単体のEC2でWebサーバを実現)

  • EC2を1台作成する
  • AWSのファイアウォール機能(Network ACL、Security Group)とネットワーク通信の説明
  • 必要な通信のファイアウォール許可設定
  • EC2にSSHでログインして、Apacheのインストールと設定
  • ブラウザでEC2にアクセスして動作確認

● 休憩

● 後半 ハンズオン

  • 1台目のEC2のAMIを作成して、2台目のEC2を作成
  • ELBを作成して、2台のEC2にリクエストを分散
  • 必要な通信のファイアウォール許可設定
  • 独自ドメイン名でELBにアクセスできるようにRoute53を設定
  • ブラウザで独自ドメイン名にアクセスして動作確認

● 質疑応答

さいごに

この度は、たくさんのご応募、ご参加頂きまして改めてお礼申し上げます。
今回ご参加頂いた方のプロフィールとして、AWSを初めて触る方、オンプレミスのインフラご経験者の方、開発者の方、学生の方など様々な方がいらっしゃいましたが、なんとか課題のゴールまで完成していただけることができました。
また同様の内容や、アンケートで頂いた内容などを参考にさせて頂きつつ、レコチョク勉強会を実施させて頂きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

武政
武政なかの人

釣りとカレーと犬と音楽(プログレ)が好きです。
オンプレミス、プライベートクラウドのインフラ業務を行った後、AWS移行プロジェクトに参画。設計、構築、全体の管理などを担当。
たまに開発もやります。