AWSプレビュー利用の申し込み方法

AWS, Batch, re:Invent

AWS re:Invent 2016 で発表のあった Batch のプレビューの申し込みをしましたので、手順を記載します。

用意するもの

プレビューを利用するアカウントのアカウントID

所要時間

5分~10分ほど

アカウントIDの調べ方

  1. AWSマネージメントコンソールから、プレビューを利用する環境のアカウントにログイン
  2. 「Support」タブの「Support Center」をクリック
    Support Center

  3. アカウントIDが画面右上に表示されている
    アカウントIDが画面右上に表示

申し込み方法

  1. Batch から「Sign up for the Preview」をクリック
    AWS Batch Preview

  2. 情報を入力。
    AWS Batch Preview 情報入力

  3. 「Submit」をクリックすると申し込み完了のメールが届く

    • 差出人:Amazon Web Services
    • 件名:Thank you for signing up for the AWS Batch Preview
    • 本文:
      AWS Batch Preview 完了メール

補足 Batch について

  • 概要
    • 2016/12/1 に発表されたフルマネージド型のバッチ処理実行サービス
    • 並列度の高い非同期処理を、クラスタの管理を行うことなしに容易に実現できる
    • ジョブとして登録したアプリケーションやコンテナイメージをスケジューラが実行
    • 利用するインスタンスタイプや数、スポット利用有無などはCompute Environmentとして任意に指定可能
    • AWS Batchの利用料金は無料。起動したリソースについて課金される
    • バージニアリージョンにてプレビューを実施中

詳細はこちらAmazon Web Services ブログ

この記事を書いた人

Toshiyuki Sato
Toshiyuki Sato

データをメインに扱っています。

AWS, Batch, re:Invent