Lambda の バージョン発行

AWS, Lambda

Lambdaの機能にバージョニングがあります。
バージョン発行すると発行時の最新のコードをスナップショットとして保存しておくことができます。
Lambda関数のコードを更新してもバージョンを指定すれば、以前のコードを実行できる便利な機能です。
以下、バージョン発行のコードです。

client.publish_version(FunctionName = function_name, Description = description if description else ‘default description’)

Python で メソッド実行する際に、必須ではないパラメタを扱うときが微妙な感じです。

この記事を書いた人

高橋克幸
高橋克幸
新卒3年目で脱新人を目指してます。
フロントに興味を持ち始めた今日このごろ。
趣味は 麻雀 プログラミング 音楽。
運動不足を感じているため、ダンスを始めようかと思っています。

AWS, Lambda