OSX で画面を手軽にロックする方法

macOS, セキュリティ

「セキュリティの観点から、離席する際には画面をロックしなければいけない」と研修で習ったのですが
結局面倒でロックしないことが多くなっていたので、簡単な方法を探しました。

やり方

1) システム環境設定から「Mission Control」を開きます。

スクリーンショット 2017-03-01 15.21.07.jpg

2) 「ホットコーナー」を選択します。

3) 上下左右どこでもいいので、一箇所に「スクリーンセーバーを開始する」を割り当てます。

スクリーンショット 2017-03-01 15.23.20.jpg

4) 環境設定のトップに戻り、今度は「セキュリティとプライバシー」を選択。

5.1) 「スリープとスクリーンセーバーの解除にパスワードを要求」にチェックを入れます。

5.2) 開始後を「5秒後に」と設定します。

これで、際ほど設定した場所にカーソルを持っていくだけで簡単にロックができます。

メリット

超お手軽

カーソルを移動させるだけで画面がロックできます。
スリープの ショートカットキーすら面倒でやらないことがあった 私には、これくらいのお手軽さが必要です。

間違ってもキャンセル出来る

「なぜ、スリープではなくてスクリーンセーバーにしたのか」
「なぜ、開始後5秒後にパスワードを要求するのか」
というと、間違って画面端にカーソルを持っていってしまっても、
5秒以内にカーソルを動かせばすぐに元の画面に復帰することが出来るためです。
スリープもそんなに時間は掛からないのですが、一瞬待たなければいけないのが嫌ですよね。

おまけ

私はスクリーンセーバーの種類は「メッセージ」を選択しています。
好きなテキストを表示できますので、「離席中」などど表示しておくといい感じになりそうです。