情報処理学会 全国大会にレコチョクブースを出展してきました

イベントレポート

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

3月に情報処理学会主催イベントにブース出展してきたので、レポートします。

全国情報処理学会 全国大会とは

最新の学術・技術動向、情報に関する新しい研究成果やアイディア発表を通し、意見交換・交流の場として、毎年春に開催される大会となります。
参加者は学生を中心に約3,000人、学生以外では教員や会社員の方が参加していました。 
http://www.ipsj.or.jp/event/taikai/79/index.html

日程

日程:2017年3月16日(木)~ 3月18日(土)8:30~17:00
会場:名古屋大学 東山キャンパス

名古屋大学会場.jpg

レコチョクブースは・・・

総合受付付近にレコチョクブースを確保。
ブースには、ハイレゾ& VRを体験いただけるデバイスを用意しました。
 ・VR:JIN AKANISHIライブ映像
 ・ハイレゾ:下記の3楽曲
   ①RADWIMPS [前前前世]
   ②秦基博 [ひまわりの約束]
   ③絢香 [ありがとうの輪]

そのほか、4Kモニターでレコチョクブランドムービーをリピート再生し、
華やかさを演出しつつ、気軽にブースに立ち寄ってもらえるように工夫しました。

立ち寄ったくれた学生たちには、会社案内やレコチョクマシール、各種フライヤー(プレイパス、WIZY)、ノベルティを配布。中でもレコチョクマデザイン缶のキャンディが好評でした。

3日間で約300人近い学生たちと接点を持つことができました。

IMG_4701(1).jpg

2017-03-17 12.17.001.jpg

レコチョクブース.jpg

サクマドロップス1.jpg

ちなみに他ブースはこんな感じでした。

IMG_4709.jpg
IMG_4710.JPG

IMG_4708.jpg

同時併催となる”SamurAI Coding”にもブース出展

国際的なAIプログラミングコンテスト となる”SamurAI Coding”にもブース出展しました。

“SamurAI Coding”とは
ゲームをテーマにした人工知能およびプログラミングのスキルを競い、予選を勝ち抜いた16チームが勝ち抜きトーナメント方式で対戦。

日程

日程:2017年3月17日(金)15:10~18:00 
会場:名古屋大学 東山キャンパス
懇親会:18:00~20:00(坂田平田ホール)

感想

本コンテストは情報処理学会ブース対応のため、見ることはできませんでしたが、ニコニコ生放送にて生中継されました。

7位と8位のチームにはレコチョク賞としてイヤホンを贈呈。
受け取ったチームメンバーは大変喜んでくれて、
懇親会会場でお会いした際に記念写真を撮りたいと声をかけてくれました。
こんなに喜んでくれるなんて、、こっちもうれしくなりました。
remin様、Gachapiso (ガチャピソ)様、本当におめでとうございました!!

大会後に開かれた懇親会でも、全国大会同様ハイレゾ& VRを体験いただけるデバイスを用意。
皆さまにお楽しみいただきました。

2017-03-17 18.19.05.新.jpg

最後に

ブースに足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
出展するにあたりご協力くださったスタッフの皆様、お疲れ様でした。

SamurAI Codingに参加された皆様、お疲れ様でした。

(参考)情報処理学会とは

1960年の設立以来、発展する情報処理分野で指導的役割を果たすべく活動を行っている。
コンピュータとコミュニケーションを中心とした情報処理に関する学術、技術の進歩発展と普及啓蒙を図り、会員相互間および関連学協会との連絡研修の場となり、学術、文化ならびに産業の発展に寄与。     
2016年度は、40研究会(コンピュータサイエンス領域10研究会、情報環境領域17研究会、メディア知能情報領域13研究会)+ 3研究グループが活動中。
https://www.ipsj.or.jp/annai/aboutipsj/gakkai-shokai.html

この記事を書いた人

岩崎
岩崎CTO室 業務管理グループ

イベント系の記事を投稿していく予定です。

食べること、飲むことが好きです。
・好きな食べものは、焼肉・焼き鳥
・好きな飲みものは、ハイボール・日本酒の杉蔵など

イベントレポート