SXSW参加レポート 2017年3月11日

SXSW, イベントレポート

オースティン3日目。11日のレポートです。

オースティン今日は雨
今日の天気は雨になりました。天気予報によると明日は晴れるそうですが。。

ホテルの朝食 ベーグルとコーヒーとヨーグルト
昨日寝坊して食べれなかったのでホテルの朝食に行ってみました。
シンプルにパンと飲み物とヨーグルト。
あとリンゴやゼリーなども置いてありましたがパンでお腹いっぱいです。
ベーグル&クリームチーズは普通に美味しかったですが。ワッフルみたいなのに口の中の水分を全部持って行かれました。コーヒーは普通に美味しかったです。

ホテルの自販機
こちらホテルの自販機。
値段が書いてないので買ってみたのですが缶ジュースが$0.75で、
ペットボトルの水(591ml)が$1.5でした。
$1札と小銭しか受け付けずお釣りは全て小銭で返って来る仕様のようです。
($2入れて缶ジュースを買うと25セント硬貨が5枚出てきました)

雨なので傘をさして移動
雨なので傘をさして移動です。
SXSWの期間中1日は雨が降ると言われて傘を持って来ていて正解でした。
「Van Zandt」というホテルでConvention Centerから少し南へ歩いた所
今日は昨日とは別のホテルへ行ってみました。
「Van Zandt」というホテルでConvention Centerから少し南へ歩いた所にあります。
Van Zandtホテルのきれいなロビー
展示が始まる前に着いてしまったので綺麗なロビーで少し待ちます。
「The Collision of Art & Technology」というタイトルの展示
「The Collision of Art & Technology」というタイトルの展示で
3Dで造形したものをプリントした物体や謎のCGが置かれていました。
こちらはインタラクティブな植物?という名前で展示してありました。
インタラクティブな植物?Arduinoが接続されています
植物にArduinoが接続されています。静止画だと分かりづらいのですが、
台がディスプレイになっていて葉の部分を触ると下の絵が動きます。
動画では子どもが植物と触れ合うみたいな紹介がされていました。
プロジェクションマッピングで気持ち悪い動きを表現
こちらも静止画だと分かりづらいですが、3Dプリントされた壁に対して
プロジェクションマッピングで気持ち悪い動きを表現しています。

コンベンションセンターのMummy VR
次はConvention Centerへ戻ってMummy VRというVRの展示に来ました。
20分おきに20人ずつ案内されるみたいで開始の10時ちょうどに来た時既に
そこそこ人が居たのですが、3ターン目で入ることができました。
説明をうけて少し待ちます
中に入るとトレイラー映像とスタッフの方から説明を受けた後に
写真を撮る時間があって少し待たされます。
座ってゴーグルをつける
前の組が終了して奥に案内されると椅子が並んだ部屋になっていて、
座ってゴーグルをつけるのですがメガネをかけたままでOKでした。
VRで無重力体験。没入感があって、、、ちょっと気持ち悪い
内容はVRで無重力体験するというシンプルなものでしたが椅子が映像に合わせて
回ったり後ろに倒れたり揺れたりするのでなかなか没入感があります。
10分ぐらいの映像だったのですが最後の方は気持ち悪くなって変な汗が出てました。。
最初に気分が悪くなったら手をあげてね。と言われましたが体調が悪かったりもうちょっと映像が長かったら危険でした。

「NIO」という企業の展示
こちらは車に興味あるなら寄って行ってみたいな誘いで入ってみた「NIO」という企業の展示です。
完全電気自動車のスーパーカー
完全電気自動車のスーパーカーだそうです。車は詳しくないのですがカッコよかったです。
自動運転のコンセプトカー
こちらは自動運転の車です。こちらはコンセプトだけの展示みたいです。
中は部屋のような造りで、音声で操作するようだ
中は部屋のような作りになっていて運転席はあるものの音声で操作しながら
ダッシュボードに映った家族と会話したり何か作業しながら移動できるというものでした。

古い建物などが多く立ち並ぶ地域
少し北の方へ行くと古い建物などが多く立ち並ぶ地域になっています。
確か「Film」系の展示が多いのか会場にも並んでいる人が多かったです。
ピザ屋が異常に多かった
この通りはピザ屋が異常に多かったです。200mくらいで4店舗はありました。
Panasonicの展示へ「Parkside」に立ち寄り
この近くにPanasonicの展示があるということで「Parkside」に立ち寄りました。
日本人もそこそこいて賑わっていたので久々に落ち着く空間でした。

Intelの展示「Intell AI Lounge」
参加したいセッションまで時間があったので「Intell AI Lounge」という
Intelの展示に行ってみたのですが結構並んでて断念。
大きなバッファロー
大きなバッファローがいました。

人気のものはやはり早めに行く必要があり
今日の最後にセッションをみてきました。昨日の反省を生かして少し早めに
行ったのですが既に廊下の奥で折り返すほど結構並んでいました。
スカスカのセッションもあるのですが人気のものはやはり早めに行く必要がありそうです。

「Museums of the Future」というタイトルのセッションで博物館における
リアルな物の展示ではなくデジタルコンテンツを扱うことを考えるというテーマです。
実験的なものですが「Artist’s VR」というアプリで体験できるそうなので興味があれば。
http://rhizome.org/editorial/2017/feb/01/first-look-artists-vr/
Cardboardが手元にないので帰ったら試してみようとおもます。

「2nd street market」というスーパーに寄りました
最後に「2nd street market」というスーパーに寄りました。
お酒とスナックの棚が多いコンビニみたいな感じでしたが食料は買えたので良かったです。

明日から「Japan Factory」と「Trade Show」が始まるので、
そのあたりをメインで見に行けたらと思います!

SXSW, イベントレポート