投稿者:

Dart, Flutter

今年のGoogle I/O ’18では各種AIやAndroid Pなどの内容で盛り上がっていますが、
Flutter Beta 3がリリースされたというニュースに興味があってYoutubeのセッション動画も見てみたので簡単に紹介したいと思います。

Flutterとは

Googleの開発する単一のコードから複数環境のネイティブアプリを開発するためのフレームワークです。
似たような技術にWeb技術を使用するReact Native、Na ...

投稿者:

micro:bit, Node.js

先日開催されたMUSIC HACK DAY 2018に参加したのですが、
思いついたアイデアとマッチせずSongle Syncを利用できなかったため、個人的に触ってみました。

Songleの説明とSongle Syncについては以下の公式をご覧ください。

Songleとは
Songle Sync
Songle SyncのAPIキーを作成

まず、Songle Syncを利用するためにAPI利用登録からアカウントを作成しアクセストー ...

投稿者:

AWS, Zeppelin

以前の記事の続きで今回はAWS BillingのCUR(Cost and Usage Report)の方で試してみました。
前回と同様/data フォルダ配下にCSVを配置した状態でZeppelinを立ち上げます。

前回調査不足でちょっと面倒な方法でCSVを読み込んでいたのですが、
Spark2.0からはCSVを読み込む機能が標準で用意されているらしく
以下のようにすることで簡単に読み込むことができるようです。
(loadの引 ...

投稿者:

AWS, Zeppelin

AWS BillingのCSVはそのままでは見にくいのでDBなどに投入する必要があると思いますが、Zeppelinを使用すれば一時テーブルを使用して簡単にSQLで分析を行うことができます。

GUIからSQLを書くだけでグラフの描画まで簡単にできますのでちょっとした分析をしたいときに便利です。

CSVを一時テーブルに読み込む

Zeppelin上ではR言語やPythonでも書けるのですがデフォルトのでScalaで書いてみました。

Scala ...

投稿者:

Python, Swagger

OpenAPI仕様(旧Swagger)からAPIクライアントのSDKを生成するツールにswagger-codegenがありますが。
同様のツールとしてMicrosoftのオープンソースにautorestがあったので試してみました。

autorestは以下の言語の自動生成に対応しています。
C#, Go, Java, Node.js, TypeScript, Python, Ruby, PHP

swagger-codegenの対応言 ...

投稿者:

box, webhook

クラウドストレージサービスのboxを触ってみました。

SaaSの良いところは自分でAPIを使って拡張できるところだと思いますが、
例えばboxもWebhookを使ってイベント発生時に通知を行うことができます。

参考) Webhookトリガー一覧

Webhook V1とV2がありそれぞれ以下のような違いがあります。
なんとなくV2を使用した方が良い気がするので今回はV2で試しました。

https://developer. ...

投稿者:

BigQuery, docker, Zeppelin

BigQueryを簡単に閲覧できる環境が欲しかったのでローカルにdockerでZeppelinを立てて接続してみました。

docker-composeの設定

2017/9/21時点では0.7.2が最新なので以下の設定になります。

version: '3'services:  zeppelin_snapshot:    image: apache/zeppelin:0.7.2   ...

投稿者:

AWS, mongoDB

MongoDB StitchはMongoDBをベースにしたのBaaSです。(参考)
25GBまでは無料(それ以上は$1/GB追加料金)ということで早速使ってみました。

まずはこちらから登録
カード登録不要で使い始められるのは良いですね。

Get started free から登録をすると MongoDB Atlas から登録メールが来ました。
Atlasは同社の提供するMongoDBのホスティングサービスですがStitch ...

投稿者:

api.ai, Slack

API.AIのAgentはそれ単体でChatBotのように振舞うこともできますが、
ChatBotの前段に置いてユーザの入力を解析し適切な処理を呼び出す役割として利用します。

Agentにwebhookの設定を行いバックエンドのAPIを呼び出す場合の流れは以下のようになります。

1. (Slackなどから)ユーザの入力をAgentに送信2. Agentが入力を分析しIntentを選択3. 分析したデータをwebhookでバックエンドのAPIへ送 ...

投稿者:

HTML, mjml

新しいサービスを作っていてE-mailはカッコいいHTMLメールにしたいなと思ったのですが、
レスポンシブE-mailと言って全てのブラウザやスタイルが効かない場合も表示できるようにHTMLメールを作るにはすごく手間がかかるみたいです。
http://responsiveemailpatterns.com/
いろいろ調べるとメールクライアントやブラウザの違いなど色々を吸収しないといけないのである意味Webより大変な気もします。。

その ...