Lambda Python の共通処理プラグイン化

Python

Lambdaで共通処理の続きです。
デコレーターで共通処理が行えるようになったので、共通処理をプラグイン化しました。
これで、デコレーターに プラグイン情報(クラス情報)を定義することで既存のコードを変更せずに、処理を追加できるようになりました。

デコレーターの実装

__init__.py でモジュールの初期化

プラグインの基底クラス実装

全てのレスポンスボディを ‘Hello World’ にするプラグインの実装

この記事を書いた人

高橋克幸
高橋克幸

新卒3年目で脱新人を目指してます。
フロントに興味を持ち始めた今日このごろ。
趣味は 麻雀 プログラミング 音楽。
運動不足を感じているため、ダンスを始めようかと思っています。

Python