コマンドで簡単に過去分のサーバリソースを確認したい

Linux, 監視

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

ZabbixやCloudWatchで設定していない(し忘れてた)けれど、あるサーバのリソースを過去に遡って見たい…。
そんな時はsysstatのパッケージに含まれている、sarコマンドを活用しましょう。

※詳しくはmanとか、google先生に聞いてください

  • よく使いそうなオプション
    -u         ;CPU
    -r         ;Memory
    -q         ;LoadAverage
    -n DEV     ;Network
    -b         ;Disk I/O
    -f [任意のsa]  ;過去分のsaファイル参照

初期設定では、たぶん7日分しか保管しないはず。

データ取得間隔も、10min毎。

過去分はデフォルトだとここにあるはず。
/var/log/sa/

sysstatやtop、freeなど色々なコマンドもありますが、コマンド実行してからの結果しか見えなかったりするので、sarを活用すると少し捗るかもしれません。
なお、スケールアウトとかでサーバスペック変更するとデータがおかしくなるので気を付けて下さいませ。

この記事を書いた人

野村昌男
野村昌男

ネットワークとセキュリティメインでやっています。
L4/L3以下が好きです。

Linux, 監視