iOS11 HEIF、HEVCの新コーデック

iOS, コーデック

iOS11 で新コーデック

iOS11で、新コーデックになりましたね。たしかデフォルト?
HEIF、HEVCというらしいですが、なんて読むのか、、、

上記のコーデックになると、撮影する写真やビデオのサイズが今までの半分のサイズくらいになるみたいですね。

iOS10だと、1分間の4K撮影で、375M
iOS11だと、1分間の4K撮影で、175M

これは素晴らしい。
撮影した写真をSNSとかにiPhoneから共有、アップする場合は、jpegに変換してくれるようです。

でも、最新コーデックで撮影した画像をサーバーサイド側で何かしたい場合は、対応しないといけないですね。
写真・動画バックアップ系サービスなどが影響受けそうです。

ただ、サーバーサイド側もすべてHEIF、HEVC対応できたら、通信量も減るので、みんなハッピーになるのでは?と思いました。

通信制限ひっかかるというのも少しは気にしなくてよくなりそうです。

この記事を書いた人

にょこた

PM(プロダクトマネージャー)目指して奮闘中、プログラムから、アーキテクト設計、サービス検討から、チームマネジメント、DevOps、いろいろやってます。

iOS, コーデック