SXSW参加レポート 2017年3月13日

SXSW, イベントレポート

オースティン5日目。13日のレポートです。
昨日は寝る前に仕事をしたからかよく眠れました。


今日の天気は曇りでちょっと寒いですがお昼頃から晴れるそうです。
昨日は日本のブースをメインに見たので海外のブースをメインで見て来ました。


こちらは頭に装着して脳波を測定する機械です。

ゲーム機が置いてあって脳波をリアルタイムで表示するディスプレイがありました。


「FUTURE OF FOOD」という食物をテーマにした展示です。

このようなコンテナが置いてあり中で野菜を栽培することができます。

コンテナの中は野菜室のように涼しくなっているので気候を選ばず
少ない水で必要な分だけ野菜が栽培できるので便利でエコなのが特徴みたいです。
(電気は結構食いそうな気がしますが。。)


次は健康をテーマにした「HEALTH PAVILION」です。

VRと健康器具を連動させたゲームの展示がありました。

やっぱりやる人いたかという感じですが分かりやすかったです。


こちらインドネシアの展示にあったプラスチックではないプラスチックのよう何か。
手触りはプラスチックよりもサラサラした感じで。

すごいのが水に溶けてそのまま飲めちゃうという点です。
(味は不明ですがサンプルをいただいたので試したい方はご連絡ください)


少し日本のブースに戻って「RE VINYL」というアプリ。
簡単にいうとレコード版のフリマアプリだそうです。

レコードのジャケット写をカメラで撮るとそのレコードの情報や市場相場も出てくるので、
家にある古いレコードなどを手軽に調べられるのがメリット。
まだローンチ前と言うことですが対応するレコードは800万枚を目指しているそうです。


こちらは「POWERED BY PAPER」と書かれた展示で紙でできたものを展示していました。

ブースの枠も机や椅子も全て紙で出来ていて面白かったです。
展示のあったものはこちら。
http://www.howlifeunfolds.com/SXSW/


光る不思議なオブジェがあったので何をするものか聞いてみたところ

スマホを立てかけると光る癒し系のアイテムみたいです。
自分の存在に反応するものに癒されると言うことですが何となく分かるような気も。。
ソーシャル葬儀のようなサービスも提供している企業のようで何か哲学的なものを感じます。


他にも楽器屋スピーカーを展示している企業や
ソーシャル系のサービスを提供するサービスの展示などもありました。

音楽のイベントなども始まり雰囲気が変わって来ましたので、
明日はまた違うところへ行ってみたいと思います!