ドキュメントのUML関連をどうにかしたい。mermaidを使ってみた。

UML, ドキュメント

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

はじめに

今運用しているシステムのドキュメントの全てが、Officeで書かれています。
UMLまでパワポかエクセルで書かれており、管理が難しいと感じています。
そこでなにかいい方法・ツールが無いか調べて見ました。
すると図を生成するツールをまとめているものがあったので、共有しようと思います。

https://gist.github.com/hashrock/208b84c61558663e40bb

所感

紹介されているツールの中では、mermaid が使えそうでした。
mermaid では、シーケンス図だけではなくフローチャートやクラス図も生成できます。
(クラス図は Atom で試してみたらちゃんと生成できてませんでしたが….)
また、生成した図は SVG か PNG で保存することができます。
Github で mermaid はサポートされていないので、画像で保存できる機能は必須ですね。
今後 Github でサポートしてもらいたいものです。

試しに

mermaid でサンプルとあげられてたグラフを生成してみました。
Atom へのインストールは、こちらを参照して下さい。

以下、リポジトリにあがっていたシーケンスの例です。

生成した図は以下のようになります。
417-test.md_.png

ちなみに、編集画面は以下のようなかんじです。
417-view.png

おわりに

今回調べたツールを導入してOfficeから脱却したいですね。

ツールまとめ

この記事を書いた人

高橋克幸
高橋克幸

新卒3年目で脱新人を目指してます。
フロントに興味を持ち始めた今日このごろ。
趣味は 麻雀 プログラミング 音楽。
運動不足を感じているため、ダンスを始めようかと思っています。