ローカル端末のIPアドレスの切り替え

Batch, Windows, ネットワーク

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

作ってみましたシリーズ第2弾

ローカル端末のIP設定が面倒なのでバッチ処理にしました
第1弾「勤怠連絡メールをAPIGatewayとlambdaで作ってみた」は こちら です。

はじめに

社内で使う分には全く気になりませんが自宅対応や出張先からVPNで仕事する際に
出先のネットワーク(たいていdhcp)に設定を変えたり、帰社してからstaticに戻すのが
頻繁になるとわざわざコントロールパネル開くのが面倒なので、バッチ処理にしました。

処理

windowsコマンドプロンプトからnetshコマンドでdhcpstaticを選択して
自動登録、ipconfigで確認
batファイルは右クリック”管理者として実行”してください。

bat本体

この記事を書いた人

野々宮聡
野々宮聡レコチョクエンジニア(駆け出し)

今年の半ばからレコチョクエンジニアとして働き始めた野々宮 SATEOSHI(写真:スペルミス?)です。
斬新なサービスやその成り立ちに興味あります。
このサイトでは色々な興味あること、気になることや自分の経験・体験を書いていきたいと思います。