レコチョク × Code Girls開催

イベントレポート

「レコチョク × Code Girls」イベントを開催しました。(2回目)

どのようなイベントかと言うと簡単に言うと

女子大生が、女子中学生・高校生に対して作曲(DTM)とiPhoneアプリの制作を教えるよというもの。

最初に司会の方が聞いた感じだと知った理由は半分は親御さん経由、半分は自身で、といった感じ。
ITのイベントを中高生時代に自分で知る、というのは時代は変わったな、という感じですね。

更にただ作るだけというイベントではなく、歌詞に併せて絵を作ってみようという企画を
Life is Techさんがしたりと参加者を楽しませる工夫も色々とされていました。

ちなみに男性は、Life is Techさん1名、レコチョク1名(わたくし)、他50名以上全員女性。

ポイント

・とりあえず会場やお菓子など色々ファンシー
・休憩やアクティビティの際にはワイワイしている
・レコチョクマが人気
・メンターさんに全員あだ名がついている、「みーたん」とか「ちゃーはん」とか
・メンターさんがあだ名を自己紹介で言うと全員その名前を呼ぶ(アイドルでよくあるね!)
・メンターさんのコミュニケーションスキルが高い、とても高い

会場準備の様子

とてもファンシーな感じ。

レコチョク コードガールズ

ファンシーなお菓子

参加者の皆さんがハイテンションで取りに行ったのが一段落してから頂きました。

コードガールズ お菓子

中高生向け、であったり、教えるのも大学生、更に女性ということで具体的に参考になる点はあまり多くないですが、ホスピタリティーという面では参加者の事をしっかり考えて練られているという点には感嘆でした。

この記事を書いた人

山内和樹
山内和樹
レコチョク・ラボの人。
VRのサービスに関する研究を日々やっている。
最近はサービスに関することだけではなく、撮影・編集にも手を出している。
あとスマホが好き。