投稿者:

Git, zsh

はじめに

自分はGitをターミナル上で操作することが多いので、ターミナルにブランチ名を表示させています。
その設定方法を紹介します。

設定方法

まず以下が特に設定をしていない状態。
ただPC名が出ているだけです。

zshの関数であるvcs_infoを使ってブランチ名を表示させることができます。
簡単な流れとしては
vcs_info関数を呼び出し

vcs_info_msg_0_変数にバージョン管 ...

投稿者:

ドキュメント

パワポで資料を作成する場合に見やすくするポイントについて、
見たり聞いたりしたことを備忘的にまとめます。

見やすい=伝わりやすいにもなりますので、
見やすいことは重要です!

◆メインメッセージを目立たせる

 ・9~13文字:人間がパッと見て認識しやすいとの京大研究がある
    └ヤフートップは13文字以内になっているのは有名な話
 ・サブメッセージは、あくまでメインを補完するための情報とする
    └自信 ...

投稿者:

CakePHP

CakePHP3系のデバッグ時に役立つ関数

今回は、デバッグに役立つ関数を5つ紹介したいと思います。

デバッグする際に用意したデータは、こちら。

$test = ['a'=>'1', 'b'=>'2', 'c'=>'3', 'd'=>['e'=>'5', 'f'=>'6']];

デバッグをする際は見やすさも大事だと思ったのでサンプルデータとして配列を用意しました。

紹介する関数は以下の5つです。 ...

投稿者:

Python

Pythonで時間を止める方法を習得したので、紹介です。

freezegunというモジュールを利用することができます。
以下のように記載すると、関数内で detetime.detetime が返す日時を date に固定できます。

import datetime, freezegunfrom time import sleep date = datetime.datetime.now() @freezegun.freeze_ ...

投稿者:

Python

Lambdaで共通処理の続きです。
デコレーターで共通処理が行えるようになったので、共通処理をプラグイン化しました。
これで、デコレーターに プラグイン情報(クラス情報)を定義することで既存のコードを変更せずに、処理を追加できるようになりました。

デコレーターの実装

from common.plugin import Pluginplugins = [   {      ...

投稿者:

GitHub

GitHub.com で管理していたリポジトリを、GitHub Enterprise(GHE) へ移行する手順になります。

概要

Issue や Pull Request 等の内容を含めてリポジトリデータを移行するには、ghe-migrator機能を使用する必要があります。
本記事では、GHEバージョン 2.11 系で実施した際の手順をまとめました。

※ 2018年4月現在のGHE最新バージョンは 2.13 になりますが、大きな変更はないか ...

投稿者:

GitHub, コマンド

はじめに

とあるブランチをマージしようとした際、Git コマンドの git merge origin/ブランチ名 でマージできたブランチが GitHub の Pull request ではマージできなかったので、色々と調べてみました。

結論GitHub の Pull request では --no-ff オプションでマージされる
GitHub Help

Pull requests are merged using the –no-ff ...

投稿者:

コマンド

grep コマンドのオプションに、-A と -B があります。

-A num: マッチした行から後の num 行を同時に検索結果として表示
-B num: マッチした行から前の num 行を同時に検索結果として表示

以下のようなファイル (seasons.txt) を用意してみます。

$ cat seasons.txtSpringSummerAutumnWinterSpringSummerAutumnWinterSpringSumm ...

投稿者:

Nokogiri, Ruby

休日にノコギリ使って日曜大工ではなく日曜プログラミングをやってみました。

Nokogiriって

スクレイピングとはWebサイトから情報を抽出するコンピュータソフトウェア技術のことです。
Nokogiri はスクレイピングに便利なRubyのgem(ライブラリ)です。
スクレイプとは「こすり落とす、削り取る」などの意味なのでNokogiri(鋸)という名前なんですねー

スクレイピングはややデリケートなもので、記事ネタにしにくい部分もあり ...

投稿者:

APIGateway, JSON, Lambda, Python

HTTP の レスポンスヘッダー を json.dumps しようと思いはまったので記事を書いてみました。

単純にレスポンスの結果を表示してみる。

import requests req = requests.get(url='http://example.com')print(req.headers)

実行結果

{'Content-Type': 'text/html; charset=utf-8', 'Content-Length ...