投稿者:

Lambda, Python

Pythonのデコレーターで実現する。

デコレーターに共通処理を記述し、デコレーターをモジュールとして各Lambda関数でインポートする。

デコレーターの実装

def pre_processing(data):    # 前処理     ・     ・     ・    ...

投稿者:

Linux, コマンド

alias コマンドってご存知ですか?
コマンドの別名を登録するコマンドです。ただそれだけですが、使い方によっては非常に便利なコマンドです。

どんなコマンド?

コマンドの別名とは、例えば、
ずっとWindowsが大好きで、コマンドプロンプトで dir コマンドを打ちまくってた人が、急にMacやLinux環境に移行した際に、どうしても ls じゃなくて dir って打ちたい時などに、

alias dir='ls'

と設定しておくと、 ...

投稿者:

Linux, Windows, WSL, コマンド

誰しも、いい環境で仕事したいですよね。

Windows Subsystem for Linuxとは?

Windows 10には Windows Subsystem for Linux(以下、 WSL) という機能が提供されています。
これを使うと Windows 上で Linux のプログラムを動かす事が出来ます。Windows で開発や運用やってると、とても便利で手放せないツールです。
これは元々 Bash on Windows と呼ばれてい ...

投稿者:

AWS, Datadog, Lambda, Python

Serverless では Lambda 関数が多く、ブラウザで Screenboard を作成するのは辛いと思うのでスクリプトを書いてみました。
Widget は 全て Graph で作成しています。

import boto3from datadog import initialize, api options = {    'api_key': 'xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx',&nbs ...

投稿者:

DevQA, テスト, マネージメント

テスト専門企業での事例から

・年間100件前後
・常時230人がテストにあたり、繁忙期にはアウトソースで100人。
・年間約17-8万件バグ発見

従来型テスト

従来型テストとは、

1.企画

2.開発

3.デバッグ

というフローの中でプロダクトの最後の工程でテストを実施するもの。
10年前は従来型の方法でやっていたがよくある問題が起こっていた。

・残業、休日出勤など ...

投稿者:

AWS, IAM, MFA, TOTP

AWSの仮想MFAデバイスとしてスマホを利用している場合、機種変更する時などにはMFAの再登録をしなければなりません。

例えば、破損や紛失ではなく前のスマホが正常に使える場合は、

旧MFAでログイン → 新MFAを登録 → 旧MFAを無効・・・

ということを繰り返せば自力でもできますが、前のスマホが使えなくなった場合は、他の管理者ユーザに頼むしかなく困ってしまいます。

自力で再登録できるように、QRコードの画像を「パスワー ...

投稿者:

AWS, Lambda

Lambdaの機能にバージョニングがあります。
バージョン発行すると発行時の最新のコードをスナップショットとして保存しておくことができます。
Lambda関数のコードを更新してもバージョンを指定すれば、以前のコードを実行できる便利な機能です。
以下、バージョン発行のコードです。

import sys, boto3 args = sys.argv if '--function-name' in args: &nb ...

投稿者:

HTML, JavaScript, jQuery

はじめに

任意の要素から一番近い特定の要素のみを取得したかったので調べてみました。
以下のようなHTMLで、item2のli要素から一番近いlistクラスを持ったli要素(item4)を取得したい、ということです。

<ul>  <li>item1</li>  <li id="target">item2</li>  <li>ite ...

投稿者:

ACM, AWS, 証明書

AWS Certificate Manager (ACM) を、PC向けサービスで使いづらい理由の一つであった、Certificate Transparency (CT) 非対応という点が、ついに解消しそうです。

AWS公式 AWS Certificate Manager (ACM) が Certificate Transparency (CT) をサポートするための準備

CTについては、ここが分かりやすいかも。

cybertrust ...

投稿者:

イベントレポート

3月に開催された情報処理学会主催イベント で
ゴールドスポンサーとして企業ブースに出展しました。

情報処理学会主催イベントって・・

会員・非会員問わず、研究成果の発表の場として総来場者数約3,000名が参加するイベント。
年に1度、春季に全国大会を開催し、最新の学術・技術動向、情報に関する新しい研究成果や
アイディア発表を通し、意見交換・交流を図る場となっています。

なお、レコチョクは情報処理学会の賛助会員として「音楽情報科 ...