投稿者:

TDD, テスト, マネージメント

初めに

テストコードを書くようになって感じたことをまとめたいと思います。

結論

結論からいいますと下記のことを感じています。

昔よりマシなクラス設計ができるようになった
テストコードがあると既存のコードにも手を入れやすい

昔よりマシなクラス設計ができるようになった

なんとなくそう感じるな。。というの深堀したところ、 ちょっとは単一責任の原則(SRP) の考えに沿って
クラス設計できるようになってきたのかな、というもので ...

投稿者:

DevQA, テスト, マネージメント

テスト専門企業での事例から

・年間100件前後
・常時230人がテストにあたり、繁忙期にはアウトソースで100人。
・年間約17-8万件バグ発見

従来型テスト

従来型テストとは、

1.企画

2.開発

3.デバッグ

というフローの中でプロダクトの最後の工程でテストを実施するもの。
10年前は従来型の方法でやっていたがよくある問題が起こっていた。

・残業、休日出勤など ...

投稿者:

マネージメント

一般的なビジネススキルについて考えるシリーズ。
私は趣味で長年合唱をやっていまして音楽でも仕事でも、
「伝える」だけでなく「伝わる」ことが大切だなと思うことが多いので、
自分なりに書き留めてみました。

例えば自分は「夕焼け小焼けの赤とんぼ」と歌ったつもりだとします。
しかしお客さんが歌詞が聞き取れないと、
”きれいな曲を楽しそうに歌っているな”程度の感想しか持ってもらえなかったりします。

お客さんが聞き取り ...

投稿者:

マネージメント

今回は、デザインスプリントについてまとめたいと思います。
詳細については、書かれた記事に書いてあります。

Design Sprint in Yahoo! ロッジ

目的

アウトプットすることによって忘れないようにする。理解を深める。

デザインスプリントって?

価値を生まないプロダクトを減らすためのフレームワーク(手段の一つ)です。
プロダクト開発の前の工程で行うものになります。
GoogleVEも実践しているフレーム ...

投稿者:

マネージメント

デザインスプリントをやってきました!

アプリケーションをリニューアルするにあたって、デザインスプリントをプロダクトチーム内で行いました。

デザインスプリントとは、人々が望んでいるものを作り出す確率を高めるためのフレームワークです。
あくまでもフレームワークですので、このデザインスプリントを行うこと自体は手段であり、目的ではないです。

各工程でいろんな作業をチームで行いますが、その作業を行うことが目的ではなく、その作業を行うことによってなにが ...

投稿者:

ネットワーク, マネージメント

これから安定稼働と、心理的不安性を考える

 
オライリーから、 分厚い本が1冊、日本語訳されて出ましたね。
何かといいますと「SRE サイトリライアビリティエンジニアリング」という本です。

今年辺りから、日本のWEBサービス業界でも浸透してきていて、耳にした人も多いかと思います。去年は「プロダクトマネージャー」がそのワードでしたねw

SREとは、Google発祥のシステムの安定をどのように実現するか?を考える方法論のことです。

投稿者:

マネージメント

プロダクトで抱えている課題、機能のアイデア、追加等の整理はどのように行ってますか?
時間をかけて開発した機能が、あまり効果がでなかったり、いろんなところこから依頼を受けて、しかもすべて優先度Sという状況で、タスクをこなす!ということに注力して、本来のプロダクトの意味を見失ったりと、そういうことが起きていないでしょうか?

今回のプロダクトでは、いったんの状況整理と次からの戦略をどうするか?というのを考えるにあたって、ビジネスPM、システムPM、エンジニ ...

投稿者:

マネージメント

財務管理サイクル

どの企業でも財務管理システムがあって、小さい企業から大企業までこのルールに従って動いていると思います。
ただし、多くの場合、このプロセスがプロダクトのイノベーションの足かせになっていると思います。

本来の目的を見失っていないか?

小さい開発を行って、すぐにリリースして、A/Bテストして、ダメらな戻す!
みたいなサイクルをやろうとした場合、予算のルール上無理と言われるのであれば、それは改善すべきプロセスだと思います。

...

投稿者:

マネージメント

一般的なビジネススキルについて考えるシリーズ。
ともすれば形骸化しがちなレビューについて、意識すると良いポイントをご紹介します。

適切なレビュアーを考える

レビューしてもらう時は、レビュアーの選定が重要です。
適切なレビュアーは、目的によって変わります。

例)

作業に間違いがないか確認してほしい場合
 ⇒同じチームメンバー、スキルの高い先輩、心配性な人
ユーザーが問題なく使えるか確認してほしい場合
 ⇒実 ...

投稿者:

マネージメント

可視化の重要性

DevSumi 2017でも発表されていましたが、
「新規事業が対峙する現実からエンジニアリングを俯瞰する」
という講演が興味深かったので紹介します。

エンジニアがどれほどビジネスに貢献しているのか?
というのを可視化できるようにして置くことがとても重要だという話になります。

エンジニアの書いたコードが、直接売上等に関わっているのであれば、可視化は簡単だと思います。そこの部分にフォーカスして、改善していけばいいのだ ...