ECSの「はじめに」をまとめてみた

AWS, ECS

公式ドキュメントを簡単にまとめたものです。
ざっくりとECSの要素がわかればいいかなという内容です。

コンテナとイメージ

  • アプリケーションはコンテナで実行される
  • コンテナのイメージはDockerfileで構成する
  • Fargate 起動タイプは、Amazon ECR がホストするコンテナイメージ、または Docker Hub でパブリックにホストされているコンテナイメージの使用のみをサポート
  • プライベートリポジトリは、現在(2018/08/21)EC2 起動タイプを使用する場合にのみサポート

タスク定義

  • アプリケーションを構成する 1 つ以上 (最大 10 個) のコンテナを記述する JSON 形式のテキストファイル
  • 使用するコンテナ、CPUやメモリ量、開放するポートなどを定義する

※ タスク定義の詳細は Amazon ECS タスク定義 を参照

タスクとスケジューリング

  • タスクはクラスター内のタスク定義のインスタンス
    • クラスターで実行するタスクの数を設定する
  • タスクスケジューラはクラスターへのタスク配置を担当
    • いくつかの異なるスケジュールオプションを使用可能

※ スケジューリングオプションの詳細については Amazon ECS タスクのスケジューリング を参照

クラスター

  • クラスターはリソースの論理グループ
    • タスクはクラスターに配置し実行する
  • クラスター内のタスクの起動タイプは2種類
    • Fargate 起動タイプ
      • Amazon ECS がクラスターリソースを管理
    • EC2 起動タイプ
      • ユーザー自身が管理するコンテナインスタンスのグループ
      • コンテナインスタンスはコンテナエージェントがインストールされている EC2 インスタンス

※ クラスターの詳細は Amazon ECS クラスター を参照
※ コンテナインスタンスの詳細は Amazon ECS コンテナインスタンス を参照

コンテナエージェント

  • クラスター内の各インフラストラクチャリソース上で実行される
  • リソースの現在実行中のタスクおよびリソース使用状況に関する情報を Amazon ECS に送信
    • Amazon ECS からのリクエストでタスクを開始および停止する

※ 詳細については、Amazon ECS コンテナエージェント を参照

この記事を書いた人

高橋克幸
高橋克幸
新卒3年目で脱新人を目指してます。
フロントに興味を持ち始めた今日このごろ。
趣味は 麻雀 プログラミング 音楽。
運動不足を感じているため、ダンスを始めようかと思っています。

AWS, ECS