フィジカルウェブ(Physical Web)を試してみよう!

PhysicalWeb

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。

フィジカルウェブ(Physical Web)とは??

Googleが進めているBLE(Bluetooth Low Energy)のことで、よく似たのでAppleのiBeaconがあります。
ただし、このGoogleが進めているフィジカルウェブというものは、特別なアプリ不要です。
BLEをサポートしているマルチプラットフォームで利用できるので、iPhone、Android関係なく使えます。
しかも、Chomeがサポートしているので、Chormeがはいっていれば利用できます。

具体的に

要は、ビーコンの近くにいくと、スマフォで受信することができます
ある特定の場所にいくと、そこでしか手に入らないものが取得!みたいなことができます

さっそく開発してみよう

あっ、でもビーコンとなる物がない、、
と思ったら、MacPC自体がビーコンになってくれます。

node.jsにライブラリがあるみたいです。

MacPCに近づくとレコチョクトップが通知されるようにしてみる

これだけです。

ビーコン起動!

では受信してみよう!!

ということで、Androidのスマフォで受信してみます。

  • 条件は以下
    • Bluetooth を搭載し、Android 4.3.2 以上を実行する Android スマートフォン
    • Bluetooth がオンになっていること
    • 位置情報がオンになっていること
    • Chrome による位置情報の使用が許可されていること(Android 6.0 以上の場合)
  • MacPCに近づくと通知がきます!!

421-2017-02-07-18-45-00.png

  • 簡単に実装できました

最後に

ビーコンを用意しないといけないですが、macでもビーコンの代わりになるので、便利ですね。
bluetoothと位置情報をオンにしていないとダメなので、すれ違いのすべての人に気づいてもらえない
なので、イベントとかで、オンにしておいてくだい!と事前に言えれば、なにか面白いことができそうです

この記事を書いた人

にょこた

PM(プロダクトマネージャー)目指して奮闘中、プログラムから、アーキテクト設計、サービス検討から、チームマネジメント、DevOps、いろいろやってます。

PhysicalWeb