Androidアプリ開発2ヶ月弱の新卒が思う、初学者でも参考になったサイト8選

Advent Calendar 2021, Android

この記事はレコチョク Advent Calendar 2021の19日目の記事となります。

はじめに

はじめまして、株式会社レコチョク新卒1年目の北島と申します。
趣味は音楽ゲームの「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク」をやることです。
中学校のときから色んな音楽ゲームが好きで、よく指が水ぶくれになるまでやっていました。

私は、約2ヶ月前からAndroidアプリ開発を始めました。
普段遣いはiPhoneなので、まずはAndroidスマホの操作法から慣れていったレベルの人間でも、少しずつアプリ開発が出来るようになってきました。
今回はAndroidアプリ開発の勉強をするにあたって、個人的に良かったと感じたサイトをご紹介しようと思います。

対象読者

  • Androidアプリ開発に興味を持っている人
  • Androidアプリ開発を何から始めればいいか迷っている人
  • Androidアプリ開発を始めたての人

今回紹介するサイト

  1. これからはじめるAndroid開発 ※動画サイト
  2. roadmap.sh
  3. ミクシィ Androidアプリ開発研修 ※動画サイト
  4. ことすた/知識ゼロからKotlinを学べるサイト
  5. nyan/Kotlinアプリ開発
  6. まくまくKotlinノート
  7. Android developers / スタートガイド
  8. Codelabs

順番は、個人的に初学者が優先的して見るべきと思った順にご紹介しています。
それでは下記より、サクッとご紹介していこうと思います。


1. これからはじめるAndroid開発

【URL】https://www.youtube.com/watch?v=a-wVBJczC5E&t=7s
【学べること】Androidアプリ開発の基礎、開発する前の心の準備

こちらは、GDG DevFest 2020によって放送された動画です。

DevFest は、Google Developer Group (GDG) コミュニティによって世界各地で開かれるデベロッパー向けイベントです。日本では、9つのGDGチャプターとWTMが共催という形で、Android、Google Cloud Platform(GCP)、Web、Firebase、Machine Learning (ML)、Assistant、Flutter、Goといった様々な技術の最新情報や現場でのノウハウを2日で学べるコミュニティイベントとして開催します。

こちらは約30分の動画なのですが、「(Androidアプリ開発は)正直それなりに難しいと思ってます」という少し重めの入りから始まります。
しかし最後まで見ると、Androidの技術は常に進化を遂げている面白い技術だということが理解出来るかと思います。
私はコレを見た際、難しいかもしれないけど頑張ろうという気持ちになりました。
初学者向けに前提知識や背景も解説してくれるので、見るだけで多くの情報を得ることが出来ます。


2. roadmap.sh / Android

【URL】https://roadmap.sh/android
【学べること】Androidエンジニアになるために何を学べばいいか

こちらのサイトには、学習で進めていく上でのロードマップが紹介されています。
あくまで参考なのでこれが確実な答えでは無いと思いますが、学ぶべき重要なものが書かれています。
「何を学べば良いんだろう」と悩んだときに、このロードマップを見れば、もしかしたらヒントが見つかるかもしれません。
ロードマップは以下のように掲載されています。


ちなみにroadmap.shでは、様々な技術のロードマップが公開されていて見るだけで面白いです。


3. ミクシィ Androidアプリ開発研修

【URL】https://www.youtube.com/watch?v=91XQebVNnbI
【学べること】必須な知識を広く浅く

ミクシィさんは新卒技術研修を全て公開してくれています(ミクシィの21新卒技術研修の資料と動画を公開します!)。
この中のAndroidアプリ研修を見させてもらったのですが、無料とは思えないボリューム(3時間超え)で、以下のように構成されています。

  • Androidの基本構造
  • UIレイアウト
  • ActivityとView
  • リスト
  • 非同期処理
  • 責務の分離
  • 画面遷移
  • ネットワーク通信

(動画概要欄参照)

約3時間半で色んな事を一気に学ぶため、難易度は少し高めかと思いますが、楽しく学習出来ます。


4. ことすた/知識ゼロからKotlinを学べるサイト

【URL】https://kotlin-study.com/page/3/
【学べること】Kotlinの基礎(予備知識0でもOK)

出会ったサイトの中でトップレベルに優しくKotlinを解説してくれています。
Kotlinの特徴やJavaとの違いから学ぶことができ、予備知識0でも理解することが出来ます。
「公式ドキュメントは少し読むのが苦手」「噛み砕いた説明がみたい」という方には、こちらのような技術ブログで一度学ぶのはいかがでしょうか。


5. nyan/Kotlinアプリ開発

【URL】https://kotlin.akira-watson.com/
【学べること】Androidアプリ開発の基礎、Kotlinの基礎、Tips

こちらのサイトでは、Androidアプリの簡単なサンプルを分かりやすく紹介してくれています。
そのため、Androidアプリ開発とKotlinの学習を一気に進めることが出来ます。
「この実装したかったんだよ」というTipsのような情報も多くあるため、個人的に何度もお世話になってます。


6. まくまくKotlinノート

【URL】https://maku77.github.io/kotlin/
【学べること】Androidアプリ開発の基礎、Kotlinの基礎

こちらもKotlinの基礎やAndroidアプリ開発の学習をすることが出来ます。
基礎を身につける際に、5番目のnyanさんのサイトと比較して勉強を進めるのが個人的にオススメです。
注意点としてAndroidアプリ開発の記事で、少し古い記事が混ざっているので、取り組む場合は公開日時を確認して学習を進めていきましょう。


7. Android developers / スタートガイド

【URL】https://developer.android.com/kotlin?hl=ja
【学べること】1次情報による基礎知識

Googleの公式ドキュメント内にあるスタートガイドです。
Android Developersによる公式ドキュメントは、個人的に他の言語の公式ドキュメントより見やすい設計になっていると思います。

公式ドキュメントスクショ.png

このように、ゼロからでもAndroidアプリ開発が進められるものを準備してくれています。
こちらを含め公式ドキュメントは長くお世話になるので、初めは「こんなのがあるのか〜」くらいに見ておくのでも良いと思います。


8. Codelabs

【URL】https://codelabs.developers.google.com/
【学べること】1次情報による基礎知識、特定の技術をピンポイントに

Codelabsは、Googleの技術やAPIの使い方をハンズオンで学べる公式チュートリアルです。
以下のような画面で構成されています。
Codelab.png

画面左側で、現在何を学んでるのかステップを踏んで学ぶことができ、迷わず進める事ができます。
ページによっては、英語で表記されていることもありますが、翻訳すると結構読めるのでおすすめです。
また、画像を多く利用しているため理解しやすいという特徴もあります。

おわりに

今回は、初学者目線で参考になったサイトをご紹介させて頂きました。
無料で記事を公開してくれていたり、わかりやすく解説してくれている方々には感謝しかありません。
「こんなサイトもあるよ」という方がいればお気軽にコメントいただけると嬉しいです。

最後になりますが、ここまで記事を見て頂きありがとうございました!

明日のレコチョク Advent Calendarは20日目「レコチョクの新卒エンジニア研修を4ヶ月受けた話」です。お楽しみに!

この記事を書いた人

北島